本文へスキップ

TEL. 029-227-3061


〒310-0803 茨城県水戸市城南1-5-11

光合成観察システム

光合成観察システム導入例

CO2濃度を測定して数値化・グラフ化する部分にはCO2デテクタ・シリーズ(C2D-W02TR)を使用しています。
これらの観察システムには、植物を入れるアクリルケースの他に、室内(日陰)でも光合成の様子を観察できるように
補光ライトを備えました。


株式会社リバネス殿
(CO2観測プロジェクト)
荒川区役所殿
 (あらかわエコセンター)
   

光合成観察システムの基本構成

基本構成品は以下の通りです。

  1. CO2測定器(C2D−W02TR)
  2. アクリル・ケース(台座付き)
  3. PCモニタソフト(CD、取扱説明書)
  4. USBケーブル、ACアダプタ
  5. 補光ライト
    (設置場所の光量により、写真のLEDタイプ以外となる場合もあります。)

(※)パソコンは構成品に含みません。


拡張構成例

複数(最大10)台の測定器からのCO2濃度を、
1台のPCにまとめてリアルタイムでモニターできます。

(CO2測定器の追加と、微弱無線受信器 C2D-W02RE が
必要になります。)



バナースペース




株式会社ユードム

〒310-0803
茨城県水戸市城南1-5-11

TEL 029-227-3061
FAX 029-225-8143