本文へスキップ

TEL. 029-227-3061


〒310-0803 茨城県水戸市城南1-5-11

仕事と家庭 - SI事業部交通システム部 2013年入社

『入社動機』

私は妊娠出産で六年間仕事から離れていましたが、縁ありユードムに中途入社しました。

ユードムという会社の一番最初の印象が、「人がいい!」ということでした。会う方会う方、皆さん人柄が良く、一緒に働きたい、働ける、という印象を強く持ったのを覚えています。会社なんて百社百様。入社後、どの部署でどの方と働くかで全く印象も変わります。そんな中、ゼロからの第一印象は意外と当たります。


『現在の仕事とやりがい』

現在は、海外の交通システム案件に携わっており、仕様書などの翻訳を主に行っています。システムの設計業務とは少し異なりますが、海外案件全体の遂行のためには必須であり、またシステム的なことの理解が必要な場面も多く、語学だけではない様々なことに目を向け取り組んでいます。自分の業務が微力ながらも、将来海外に電車を動かす、という目標につながっていること、そういったスケールの大きさもやりがいの一つとなっています。

6年間仕事から離れていたため、そして、子供をかかえての仕事は初めてだったため、まず朝、自分の席に座るまでが一勝負でした。まだまだ幼い子供を時間通りにコントロールし保育所に連れて行き、そして出社、自分の席に着いた時は一仕事終えた気分でした。また、以前働いていた時もシステム系ではありましたが、交通システムは初めてだったため、用語から分からないことが多く、またそれを翻訳するということで、四苦八苦の毎日でした。それでも前者も後者も時間が解決してくれることが多く、子供も自分も自分の頭も少しずつ順応していったのを覚えています。周りの方から教えて頂いたり、参考となるものを頂いたりして、何とかやり終えることができ、1番最初の仕事を納品した時は、久しぶりの仕事での達成感で、とても嬉しかったのを覚えています。

昔は夜昼無く働いたこともありました。定時に帰ることを頭に置いて仕事をしていたことはあまりなかったように思います。ある意味おもいきり仕事だけに没頭できた必要な時期だったと思います。でも今は限られた時間しかありません。その中でどれだけのことをこなすか、どんな付加価値を生むか、を常に頭に置き、仕事の要期、優先度、他への協力依頼等を的確に判断し行動することを心掛けています。

現在携わっている案件の電車が、海外で動いた時、いつか乗りに行きたいというのも一つの夢です。


『仕事と家庭の両立』

両立と言っても、同じ時間に両方をやるわけではありません。仕事しながら茶碗は洗えませんし、掃除機をかけながら仕様書は読めません。結局その時間にやるべきことは一つ。その目の前のことに全力を注ぐのみです。一日24時間、私は一人。限界があるのは当たり前です。家事も主人に頼れるところは頼ります。仕事も自分ではどうにもならない時は他の人に残業してもらうこともあります。その代わりに自分で出来るところは精一杯効率良くやります。

唯一、効率性、理論性が通じないのが子育てです。制御不能に陥ることも多々あります。それでも子供は確実に大きくなります。出来ることも増えます。本当に時間的にも体力的にも大変なのは今だけかな、と思い、人生の修行だと思って立ち向かっています。まだまだママさんという立場での自分の立ち位置というのが不鮮明な部分もあります。受動的に目の前目の前の仕事を必死にこなしているのが現状です。ただ、自分の状況も仕事も常に変わります。必死に目の前のことをこなすことで見えてくるものもたくさんあります。自分の担当する仕事だけではなく、その周囲や背景にも常に目を向け、アンテナを張り、様々なところに首を突っ込み、限られた時間の中でもっと能動的・主体的に仕事を行いたいと考えています。その先に具体的な自分の目標も見えてくるかなと思っています。


『ユードムのいいね!』

『人がいい!』

一番の財産です。

『ママさん社員も働ける!』

私の周りはそう多くはありませんが、制度もありますし、自分の覚悟次第です。

『様々な案件に携われる!』

多種多様な取引先があり、いろいろな仕事ができます。社会的重要度の高いもの、グローバルなもの、面白い案件がたくさんあります。

『行事が多い!』

案件が多い分、職場もいろいろな場所にあるため、普段なかなか会えない同僚も多いですが、様々な社内行事に参加し(時には家族参加も!)会って話して刺激し合えます。


『学生のみなさんへ』

学生でしか出来ないことをやってください。社会に出て必要なことは社会に出てからで十分間に合います。確かに今勉強しておけば、数ヶ月とかのアドバンテージにはなるかもしれません。

でも、会社生活は、30年40年と続きます。そのアドバンテージは微々たるもので、それ以外の資質も沢山求められるようになります。そんな時、学生時代の部活だったりサークル活動、バイトや旅行でもいいですが、いろいろな場面で自分がいろいろな判断をしたり人と関わったりしたことが、大いに役に立ちます。社会人になったら学生時代にしかできないことはなかなか出来ません。今の自由な身の特権を大いに生かし様々な感性を磨き、社会に出て下さい。


バナースペース




株式会社ユードム

〒310-0803
茨城県水戸市城南1-5-11

TEL 029-227-3061
FAX 029-225-8143